森の中での小さな暮らし




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
もう少し・・・ :: 2011/10/11(Tue)

またまた遅くなりましたが
北海道旅行3日目の
思い出記録


2日目は「白金温泉」に宿泊

そこからほど近い「青い池」へ
3日目の朝行って来ました

DSC_0185.jpg

正直、本当に青いの?!
なんてちょっと疑っていましたが
いやいや、本当に青かったです

                                ・・・・・・・・・・・ウタガッテ スミマセンデシタ

池のほとりには白樺?ダケカンバ?に囲まれた
緑の小路があり、とってもいい雰囲気

DSC_0195.jpg

この池、なんでも
美瑛川砂防工事によってできた大きな水たまりで
その水たまりによって、立木が枯れたそうです
青さの秘密は、アルミニウム成分を多く含む地下水と
川の水とが混ざり合って出来たコロイド状物質が
太陽の光を反射してできているそうです

                            ・・・・・・・・・・・札幌観光HPより


たしかに、工事の方がたくさん近くにみえました
まだ砂防工事は完了してないんでしょうか

本当に幻想的な池で
訪れることができ良かったです


次の目的地は「四季彩の丘」

DSC_0216.jpg

DSC_1121.jpg

ちょっと最盛期は過ぎていたのか?
人も少なく、静かに観光できました

北海道の花々は色が本当に綺麗ですね
パッチワークのようでグルリ一周楽しめました


この後、榎木孝明さんの美術館へ行きました
自分では絵は描かないのですが
絵を見るのは好きで・・・

榎木さんの人柄がでるような
優しいタッチの水彩画がとても素敵でした



っと、あっという間に3日間は過ぎました

久しぶりに家族旅行して、のんびり観光できました
なかなか北海道旅行は何度もできませんが
次回は知床を廻ってみたいなぁ~
スポンサーサイト
  1. 日暮らし日記
  2. | trackback:1
  3. | comment:4
<<六所山へ | top | 噂通り>>


comment

北海道は本当に雄大ですね~!
広々としていて、ドーン!と構えている感じ。
満喫されたのが伝わってきます。
あー、行きたくなっちゃうなぁ(笑)
  1. 2011/10/11(Tue) 23:39:50 |
  2. URL |
  3. miporing #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

北海道、私も以前、夫婦二人旅をしました。
7月のラベンダー畑には感動しました。
なにより、北海道はホント広い!!
ダイナミックな自然に魅力を感じましたが・・・

めっきり最近は間逆の沖縄三昧。
なぜか、北には足がそれ以来向かず、ついつい沖縄へ。

結局、海と自然とあの空気感に惹かれてしまってます。
  1. 2011/10/12(Wed) 17:03:41 |
  2. URL |
  3. ここまま #-
  4. [ 編集 ]

miporingさんへ

ねぇねぇ、そうですよねぇ~♪
北海道って雑誌で見た通りの広大なところでした。^^
ずっと走っても、信号ないし!!!
直線がずっと続くし!!!
事故が多いのもうなずけちゃったりします・・・

さてさて、安曇野はもう寒いですか?
なかなか行けず、もんもんと?!過ごしています。^^;
唐松の紅葉時には行きたいんですけど、どうなることやら・・・
寒くなるのでご自愛くださいね。
  1. 2011/10/13(Thu) 23:14:28 |
  2. URL |
  3. 小さな森のコビト #-
  4. [ 編集 ]

ここままさんへ

沖縄も良さそうですね。
私は食事関係で北海道派かな・・・^^

まだまだ日本には廻ってみたいところがいっぱい。
なかなか実行できませんが・・・
  1. 2011/10/13(Thu) 23:16:53 |
  2. URL |
  3. 小さな森のコビト #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tiisanamorikobito.blog32.fc2.com/tb.php/240-6e9b84c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【もう少し・・・】

またまた遅くなりましたが北海道旅行3日目の思い出記録
  1. 2012/03/26(Mon) 19:56:18 |
  2. まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。